top of page
  • 執筆者の写真TEAM FC Nono

FC Nonoの新しいクラウドファンディングへのご参加ありがとうございます!

更新日:2023年2月21日


<ENGLISH TO FOLLOW JAPANESE>


インド・ビハール州で貧困など恵まれない環境の現地の子ども達にサッカーを通じてサポートを行っているサッカーチーム、FC Nonoのホームページにご訪問くださり、感謝申し上げます。 READYFORで2月6日から開始している第2弾のクラウドファンディングには、おかげさまで最初の一週間で70名を越えるご支援を頂き、チーム一同、心より感謝申し上げます!目標金額達成までまだまだ長い状況です、どうぞ引き続きご協力いただけますようお願いいたします!



FC Nono代表 萩原より、ご支援を頂きました皆様へ


ご支援を戴きました皆さまへ

新しいクラウドファンディングにご参加いただきまして誠にありがとうございます。インド最貧州ビハール州でのサッカーを通じた子ども達の成長支援として、大切に使わせて頂きます。

私達のSNSと併せて、日々の活動状況や新着情報としても今後READYFORの最新記事やこちらホームページから発信させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

全国の皆様には、より広くFCNonoの活動の最新状況や、インドの子ども達の様子を知っていただきたく、もしも可能でしたら皆さまのSNS等でも今回のクラウドファンディングページ情報https://readyfor.jp/projects/fcnono) を一緒に発信し、周りのより多くの方々にもシェア戴けましたら大変嬉しく思います。

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます!



クラウドファンドページ:https://readyfor.jp/projects/fcnono/

ホームページ:https://fcnono.com

FCNono 代表 

萩原望





 

HELLO!

Thank you for visiting our FC Nono Homepage!

We are excited to announce that our crowd-funding page has opened from 6th Feb on a Japanese crowd-funding platform READYFOR.


English details will follow, but we would appreciate if you can "like" and "share" to your circle to help us raise awareness and support from a wider scale!


We are preparing our English buttons too for non-Japanese foreign country living supporters that we will surely update soon!


Thanks again for your support to our activities!


Team FC Nono





 

ABOUT FC Nono / FC Nonoについて


FC Nonoはインド・ビハール州ブッダガヤで活動する子どもたちのサッカーチームです。サッカーを通じインドの社会問題解決に取り組んでいます。最貧困家庭の子どもたち、刑務所の青年囚人、孤児たち、障害者の子どもたちにサッカー指導をしています。サッカー活動をフックとした健康管理、栄養改善、教育、人材育成、環境・衛生・保健・栄養教育などを通じ社会変革を目指して活動しています。


FC Nono is a football organization set up to solve various social problems and dedicated to social change in developing countries. As a charitable and social project, our mission is to improve inclusive living conditions of young girls/boys of BodhGaya city, Bihar State in India who are forced to live in poverty through our wide range of social activities focused on health, education and human resources development towards sustainable livelihoods. We reach out to the youths in impoverished families, prison, the disabled and street children.










閲覧数:43回0件のコメント
bottom of page