top of page
  • 執筆者の写真TEAM FC Nono

【クラファン終了】第2弾クラウドファンディングご支援のお礼




<ENGLISH TO FOLLOW JAPANESE> インド・ビハール州で貧困など恵まれない環境の現地の子ども達にサッカーを通じてサポートを行っているサッカーチーム、FC Nonoのホームページにご訪問くださりありがとうございます。


READYFORで2月6日から開始していました第2弾のクラウドファンディングには、おかげさまで307名の方々からご支援を頂き、チーム一同、心より感謝申し上げます!


多くの皆様から応援を頂きましたが、3月8日の最終締め切り時には、残念ながら目標金額の579万円を達成できませんでした。

下記、代表萩原からのメッセージを、ご報告も兼ねてお届けいたします。


 

【クラウドファンディングご支援の御礼】


皆様、


昨夜、3月8日23時、FC Nonoとして第2回目となるクラウドファンディングが終了しました。ここまで様々な形でご支援くださった全ての方に、FC Nono一同、心より御礼申し上げます。


結果として、307名の方々に、計2,938,000円という大きなご支援をいただくことができました。しかし、目標金額(579万円)は達成となりませんでしたので、All-or-Nothing方式に従い、戴いた支援金は、全て返金となります。


今回のクラウドファンディングを通じ、多くの反省点や改善点が見つかりました。同時に、多くの点でチームとして成長することもできたと思います。


FC Nonoの活動拠点であるインド・ビハール州の子供達にとって、1番必要なサポートを一刻も早く実行できるように、今回のクラウドファンディングを次のアクションに繋げさせていただきます。


皆様へ心から感謝の気持ちを込めて。

本当にありがとうございました!


引き続き、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


2023年3月9日 

FC Nono代表・萩原望

 

【FC Nono's 2nd Crowdfunding Campaign has finished!】


Dear All,


On March 8, 2023, FC Nono's 2nd crowdfunding campaign on READYFOR closed, and we would like to express our sincere gratitude to all of you who have supported us in various ways up to the very end.


We are so grateful for the fact that we were supported by a total of 2,938,000 yen from 307 donors at the end of the campaign. Therefore, it is such a pity to announce that, although we have received so much support we will need to refund all the donations since we were unable to meet the condition to achieve our set goal 5,790,000 yen as per the READYFOR crowdfunding "All or Nothing" requirement*.

(*READYFOR requires any participating party to reach the target amount the party initially sets on itself (for FC Nono - 5,790,000 yen) to actually receive the donation. Unless we reach our own target amount, we cannot receive anything.)


This campaign has been an opportunity for us to reflect on our activities and fundraising methods, and we have found lots of room for improvement along with self-growth as a team in many ways.


We will harness this experience for our next actions so that we can provide the most needed support to the children in Bihar, India as soon as possible.


We hope that together with you, FC Nono will keep on developing to empower children to realize their brighter futures.


If you have any inquiries, you are welcome to contact us anytime at our email: teamfcnono@gmail.com


Again, we would like to express our sincere gratitude to all of you for your support. We hope that you will be with us as we keep on pursuing our endeavor.


Warmest Regards,

Nozomu Hagihara, Founder of FC Nono

with the entire Team FC Nono


READYFOR crowd-funding site: https://readyfor.jp/projects/fcnono



 




ABOUT FC Nono / FC Nonoについて FC Nonoはインド・ビハール州ブッダガヤで活動する子どもたちのサッカーチームです。サッカーを通じインドの社会問題解決に取り組んでいます。最貧困家庭の子どもたち、刑務所の青年囚人、孤児たち、障害者の子どもたちにサッカー指導をしています。サッカー活動をフックとした健康管理、栄養改善、教育、人材育成、環境・衛生・保健・栄養教育などを通じ社会変革を目指して活動しています。 FC Nono is a football organization set up to solve various social problems and dedicated to social change in developing countries. As a charitable and social project, our mission is to improve inclusive living conditions of young girls/boys of BodhGaya city, Bihar State in India who are forced to live in poverty through our wide range of social activities focused on health, education and human resources development towards sustainable livelihoods. We reach out to the youths in impoverished families, prison, the disabled and street children.

 



閲覧数:67回0件のコメント

Comments


bottom of page